BLOG

パトロール日誌

2015.01.10

2015.1.10三連休・りんどうオープン!&スキーセーフティ!!

今日から、りんどうコースがオープンです!!


りんどうコース全滑りの動画は、また後日に撮影するとして、
今日はきれいな景色を見てみましょう。



スタートして一つ目のカーブから左手を見ると、くっついている山々が見えるのが、中央アルプスです!
一番、中心の木曽駒ヶ岳は、今は深い深い雪の中。3000m級の山々が見えますね。

ヘブンスそのはらの正面に見えているのは、日本一の大きさを誇る、南アルプス。



山の名前
今日、きれいに見えている山々に名前を入れてみました。
はじめに分かりやすいのは、真ん中にどんっと広がる赤石岳、その右ですらっと右側に斜面がある聖岳と、
赤石岳の左隣りにいくつかの山が重なっている荒川三山です。
(ちなみに、一番左奥で、いくつも山が見えるのが八ヶ岳です)

正面をちょっとアップに!
山の名前2
百名山でも、わかりにくいのが、光岳ですね。。。また、分かりやすい写真が取れたら、ブログに載せますね。


さて、もう少し滑っていくと正面に見えるのが、ヘブンスそのはらのおとなりの山、恵那山です。
P1090271

今日も、恵那山、雲ひとつなく美しいですね!!
この景色を楽しめるのも、りんどうコースですね。




コースアウトしやすい場所にはネットやマットで守ってありますが、スキーはご自身でスピートをコントロールすることがとても大切ですので、くれぐれも、暴走して落ちていくことのないようにお願いします!
(ご家族の方も、お子さんが暴走しすぎてないか、見てあげてくださいね)
※画像は、国際スキー連盟の方で出しているスキールール2番「スピードコントロールしましょう」

ちなみに、毎年、数人ほど、「こんなに上手にマットの間から落ちなくても・・・」と思うぐらい、うまく自分や道具をカーブの下に落ちる・落としている方がいらっしゃいます。くれぐれもご注意ください。

 
また、他の方が落ちて助けを求めているような場合は、センターハウス横のパトロール本部までご連絡ください。パトロール隊員が現場に急行します。
※こちらの画像もFISスキールールの9番。「事故を見たら助け合いましょう」


一方、こちらは、グッドコンディションになった、サウスウィング急斜面です。


下から見て、右側の急斜面のフラットバーンも楽しいですが、この左側のコブ、いいですよね!
今年は、上から下まで、きれいなコブが成長してきています。今が練習にはちょうどよい大きさかと思いますので、この三連休のタイミングに、ぜひ、コブを制覇しにきてみてください!!

パトロール やぶでした。



この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP