BLOG

パトロール日誌

2017.02.04

りんどうコース整備状況と現状

今日(2月4日)現在のりんどうコースの現状及びコース整備状況について、ご案内を致します。

スキーシーズン開始当初より、自然降雪が少ない中でのコース整備になっております。各コースのメンテナンス自体が落ち着いて来た頃より、リンドウコースへの人口降雪をすすめてまいりましたが、予想外の気温の上昇、降雨により今現在もオープンにまで至っておりません。現況のりんどうコースは以下の通りです。

上部① 人工降雪によるメンテナンス中
CIMG4514
上部②(第1カーブ付近)
CIMG4515
上部③
CIMG4516
上部④ 人工降雪によるメンテナンス中
CIMG4518
上部⑤ サウスウィングコース(急斜面)との分岐付近
CIMG4520

下部① 雪厚が少ない(2センチ~3センチの雪・氷)
CIMG4521
下部② 雪厚が極めて少ない(地盤の露出)
CIMG4522
下部③ 雪厚が極めて少ない(地盤の露出)
CIMG4523
下部④ 雪厚が極めて少ない(2センチ~3センチの雪・氷)
CIMG4528
下部⑤
CIMG4530


以上、上部から順次人工降雪をかけておりますが、気象条件等により思うように進んでいないのが現状です。今後も気象条件等が整えば人工降雪をかけて、オープンに向けて整備を進めていく予定ではございますが、不確定要素が多いため今現在においても確約できない状況でございます。りんどうコースのオープンを待望されているお客さまにおかれましては、この点を何卒ご理解賜り、今後の状況をお見守りいただければ幸いに存じます。取り急ぎ現況のご報告とご案内をさせて頂きました。  スキーパトロール Yasuha


この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP