BLOG

パトロール日誌

2017.03.17

雪がたっぷりなまま3月後半戦に突入!!スノーシューもバッチリですね!

今朝もまだ-3℃と、いいコンディションが続くヘブンスそのはらです。

この3月に入ってピーカン青空、時折、雪が降って雨はなしと、よい状況が続いています。
おかげで、どのゲレンデも雪の量としては、バッチリ!コブもいい感じに成長しています!!

 今日も楽しく、みんコブで練習していますね!

こちらは、ヘブンスの最上級バーン。向かって右がちょっとした不整地、左がコブコブバーンです。


上から見ると、こんな感じ。

 上から下まで、楽しめるコブコブが続いています。

横の方には、先日、降った雪がそのまま手付かずの状態で残っているので、未圧雪とかサイドカントリーが好きな方は楽しめそうですね。

 とはいえ、圧雪している斜面ではないので、スピードを出しすぎずに、見えない雪の状況に気をつけながら滑ってくださいね。


今週から、終業式・卒業式を終えて、春休みに入った、チビッコのみなさんが、遊びに来てくれています。



みんコブも大人気!!

日によってコブが大きくなったり小さくなったりしますが、状況に合わせて、楽しんでみてくださいね。
ちなみに、今日は、コブの練習には最適な、適切サイズのコブになっています。
モーグル的に真っ直ぐ滑るもよし、スラローム的に板を振って滑るもよし、ボーゲン・シュプールで△の足で滑るもよし、どれもOKな感じです。


引き続き、平日は、サウスウィングコースにはポールを設置しています。



ポールを使って、今日もスキースクールの練習が開かれています!
いよいよ、シーズンも終わりに近づいてきて、今シーズンの滑りの総まとめの時期ですね。


スノーシュー情報 
雪の状況は、3月の真ん中を過ぎたとは思えないほど、例年に比べてもいい感じです。


気候もあたたかくなってきて、一日を通して、森のなかにいても気持ちが良い晴れの日となっています。

ヘブンス山頂付近から、ちょっと雪の溜まっているところに飛び出してみると、ずぼっとハマります!

ちょっと締まった雪~さらざらの雪~笹の上の雪~笹の下の方 と何段階にもなっていて、踏み場所が悪いと股まで埋まりますので、コース/りんどう以外を歩かれる方は、スノーシュー必須ですね。
(スノーシューは、ヘブンス・スキー場内でレンタルもやっています)

歩いて裏に回ると、とってもキレイな恵那山がお出迎えしてくれますよ


ぐ~~っと目を澄まして観てみると、恵那山の左の稜線は、しっかりと雪庇ができていますね。

 4月にもなると、残雪期の恵那山登山の方々で賑わいそうですね!当然、午後をすぎると、雪が固くなってきて、普通の登山靴だけでは歯が立たなくなってきますので、アイゼン・ピッケル等、使える方だけの世界ですね。

中央アルプスもきれいだわ~


こっちは南アルプスの塩見岳。


 や~この美しい白銀のアルプスが見れるのも、この3月+ちょっとだと思うと、残念ではありますが。。まだ、今シーズン、山に行っていないなぁ、という方、ヘブンス冬シーズンが閉まる前に、ぜひともお越し下さい
以上、パトロール やぶでした。
今日も怪我なく楽しい一日をお過ごし下さい!!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP