BLOG

パトロール日誌

2015.12.24

【12月24日】青空 雲海の素晴らしい朝

おはようございます

昨日の午後は雨が降ってしまったヘブンスですが、今日は雲海の最高の朝日でスタートです






心配なゲレンデコンディションも、昨晩の冷え込みがなかったおかげで、滑りやすい柔らかい雪になっています。

コース幅もひろびろとなっていますので、中上級者バーンですが初めての方でも、ゆっくりと広く滑れば楽しめると思います。

今日は日差しが暖かいので、午後に向けて、場所によっては土とか石とか出る可能性があります。気をつけて滑ってくださいね~
朝一番は雲海を眼下に見下ろしながらの気持ちの良い滑走ができました。
雪が硬いのも練習になりますが、こんなシュプールのつきやすい柔らかい雪もいいですよね! 

たくさんのちびっ子たちも、スキー楽しんでくれています。

 


それにしても、美しい景色です。
こんな日はスキー場に、冬のWアルプス(南アルプスと中央アルプス)を見にきてくださいな







スノーシュー情報今年もワクワクっとスノーシューを楽しみされている皆さまへ
このような状態で、標高1600m付近のヘブンス山頂積雪量は、ちょっぴり状態です。
今週末から新雪が降り積もるようなので、ぜひ、そのタイミングを狙ってみると!?たくさん山の上には降ってくれることを期待しましょう。
恵那山の予報だと、土曜日の午後から日曜日の朝までが雪が降って、その後、日・月と冷え込むようです。

積雪後は冬本番となる予報なので、スキー場外にスノーシューや登山される方は、冬山の専門的な装備をしっかりとお願いします。夏の登山靴や一般的な長靴では凍傷の危険があるのでNGですよ(装備に不安がある方は、ゴンドラ降りたところのログハウスに登山ガイドが集まっていますので、そこで気軽に聞いてみてください)


今日も山頂からの景色は最高です!!
恵那山もうっすらと雪をかぶってキレイに白くなっています。

⇐伝説の山「恵那山」





こちらは、南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」




















詳しくは、山頂に南アルプスの山の名前を説明した看板が設置されていますので、こちらで確認してくださいね
 






















パトロール やぶでした!
 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP