BLOG

パトロール日誌

2016.01.07

【1月7日】スノーシュー&サウス急斜面は三連休に期待!

冬休みも明けて、次の三連休が期待!なのは、学校に行っているみんなも、会社に行っている皆様も、そしてヘブンスそのはらのスタッフの仲間たちも、みんな一緒ですよね

ということで、今日は、あさってからの三連休に向けて、ヘブンスそのはらのゲレンデ&スノーシュー・トレッキングの状況をお伝えします!

ゲレンデのコンディションは、昨日からの冷え込みで締まっていてGoodです。
 昨日まで元気な声を聞かせてくれていた子どもたちも今日から学校!ってことで、すっかり静かなヘブンスになっています。

さてさて、クワッドリフトにのって、山頂の展望台に出かけてみましょう

ちなみに、りんどうコースはまだこの三連休には滑れるようにはならないですね。残念。


さ、板を脱いで展望台まで登って行きましょう。

ヘブンスそのはらの山頂は1602m このおかげで、今日は日中もマイナス2℃という良い状態を保っています。

ここからはスキー場から出て、富士見台高原までのトレッキングコースになります。


富士見台高原は阿智7サミットの1つに登録されている、とても景色の美しい高原です。
→詳しくはこちら
achi7summits
ちなみに、冬に登る際はどの山も冬山の装備が必要になってきます。
自信がない方は、ぜひ、登山のプロガイドと一緒に行ってくださいね。
→冬のセブンサミットツアー情報はこちら


今は富士見台高原までのコースは、0~10cm程度の雪しかなく、スノーシューではなく冬の登山靴で歩ける状況です。雪は今日の夜からの冷え込み&たくさんの雪を期待しましょう!!

雪は少なくて残念ですが、寒くなってきているので、お昼でも山には霧氷の樹林が広がっています。


ヘブンスよりも標高が低い遠くの山々も、日本海に向いた方面は白くなってきました。
ヘブンスそのはらでも、昨日から時折、雪が舞ってきているので、週末は期待ですね~

サウスウィングコースの急斜面は、だいぶ雪がたまってきました。

だいたい、中~上部にかけては滑走できそうな感じです。

下部はコースがつながってきましたが、ちょっとオープンさせるには、もう少しだけ雪が欲しいところです。
この気温だと、今夜に自然降雪&人工降雪で、明日には、もっと白くなった姿をお見せできるかと思いますたぶん、たぶん、ですが、あさってからの三連休には、間に合いそうな感じですね。
急斜面がオープンした際には、急斜面横の第3リフトも乗車できるようになりますので、ぜひぜひご期待ください(平日はクローズしちゃうかもしれないので、滑りたい方は、ぜひ土日祝日にどうぞ)

サウスウィング下部の初中級バーンは、ひきつづき、ひろびろと良いコンディションでオープン中です!


プロスキースクールの先生たちも3連休に向けて練習に余念がありませんね
サウスウィングコースは広いバーンなので、ちびっ子でもスキーを始めたばかりのBoy&Girlsでも、とっても調子よく練習できると思いますよ!



最後にサウス上部と奥の白くなってきた山々と。

ようやく冬らしくなってきました!!
ワクワクも1ヶ月遅れですが、高まってきた感じですね~ まだ、スキー道具が倉庫で寝ている方、ご準備をよろしくお願いしますね

週末に向けての報告、やぶでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP