BLOG

パトロール日誌

2016.02.22

【2月22日】朝イチの パーフェクトな国宝級なコースメーキング!!をご賞味あれ

おはようございます -6.5℃、予想以上に冷え込んだヘブンスそのはらです。

日本全国を湿った雲が通過していった土日でしたが、ここヘブンスそのはら、今日、月曜日には、パーフェクトなコースに戻っています!

特に今日は、圧雪をした跡も残さない 「粉雪お化粧バーン仕立て」に作り上がっています!
朝イチで滑りに来ていただいた方には、まったくつなぎ目のない、雪の重さも一切感じない、飛ぶような滑走を楽しめること、間違いなし!!硬すぎず、柔らかすぎず、上級者から初心者までに二重丸なバーンです。

これも、ヘブンスの誇る雪作り隊の夜を徹しての作業の賜物なんですが、手前味噌ながら、このバーンの心地よさは、天下一品だと思います。
こんなゲレンデで練習すれば、スキー技術もグングンと上達すること間違いなし!ですので、まだ、この朝イチのバーンを滑ったことない方は、ぜひお試しにいらっしゃってください。
 


心配されていた雨も、ヘブンス天空の楽園の山頂標高1600mのおかげで、ゲレンデ内はそんな雪が減ることもなく、職人ワザの雪づくりにより、まだまだ、スキーのトップシーズンの雪質で滑ることができますよ!


 ▲
 パノラマコースの上部もこの通り、朝のパトロール隊の滑走跡以外は、まるで新雪が今朝、降ったような真っ白なバーンに仕上がっています。
 パノラマコース 上部から下部にかけての牛首?馬の背?部分も、キレイな白いバーンに戻っています。
 ▼


 パノラマコース下部をコブの上部から見ても、粉雪がコブの中にも入ってキレイな状態に。昨日、たくさんの方々に滑ってもらったコブも未圧雪ながら、滑りやすい高さに戻っています。
 ▼


 
 ▲
 ヘブンスの中心部 大回りで滑ってきて、最後のフィニッシュを気持ちよく決めちゃって下さい!

  幼稚園・保育園・小学校のKidsのみんなも、こんな斜面だと楽しく滑れますね
 平日ですが、こんなコンディションも2月までだと思いますので、お時間つくって遊びに来てください! 
 ▼

 今日は薄い高い位置にある雲海の後ろに、南アルプスから八ヶ岳まで眺められる幻想的な朝でした

 パノラマコースの途中やエンジェルコースの上部からは、白く雪の積もった中央アルプスが頭をのぞかせてくれています。写真中央は、なかなか登るのが難しい3000m級峰100名山の空木岳ですね。荒々しい岩が雪にも隠れず、姿をあらわしています。



こんなスキーが気持ちよく滑る日は、ちょっとオーバースピードにもなりやすいので、スピードコントロールには気をつけてくださいね。開放値も上げすぎは危険を伴いますので、ビンディングのメンテナンスも含めて、もう一度、確認をお願いします。
ではでは、今日も楽しいスキー時間をお過ごしください!パトロール やぶでした。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP