BLOG

パトロール日誌

2016.02.23

【2月23日】2月ラストの週末も雪はたっぷりと!

おはようございます。朝8時で快晴、-2.1℃、無風のヘブンスそのはらです。
今日もいいお天気で、滑るのには快適な気温となっています。お昼近くなって、プラスの気温となってきていますので、日中はスキーウェアも軽めで大丈夫そうですね。

今年は、この2月になっても、ヘブンスそのはら全エリアで降雪機がフル稼働中!!毎年はシーズン初めや終わりに、降雪機の「ありがたみ」を感じるのですが、今シーズンは1月も2月もこの子たちのおかげで、北アルプスや日本海のどか雪地域にも負けていない、安定したコースをご提供できています。


 
パトロール隊としては、このコース脇にいる降雪機にお客様が衝突されて怪我など負わないように周りにマットを巻いたりと、どちらかというと「ちょっとめんどくさい」彼らなのですが、今年はしっかりと守って頼りにするしかないですね。



ちなみに、ヘブンスそのはらのあちこちに立っている、この照明支柱。これはナイターをするためではなく、夜の間に、雪をふらせる部隊が作業ができるためにあるんですね。スキーシーズンのお客様には、霧が深い時以外では、なかなか照明が活躍している姿をお見せすることはないのですが、実は毎日、夜にゲレンデを照らしてくれています。





メインのパノラマコースには、このように山頂からずらっと、7台もの降雪機が常設されているおかげで、ここパノラマコースの上部は、大きなコブができるほどに、雪がたまっています。
今年は降雪機のまわりも滑られるようにコースをつくっていますので、せっかくなので滑ってもらいたいのですが、木やマットなどがありますので、しっかりとスキーコントロールしながら楽しんで下さい。



こんな斜度があるバーンでも左右広々と楽しめるのも、右にも左にも、降雪機が配備されているからなんですね。
ちょっと写真では見にくいですが、左側の降雪機のまわりは自然地形のバンクのようになっているので、けっこうみなさん楽しそうに滑られていますね。日によって、圧雪との間に段差ができていますので、突っ込まないように気をつけて楽しんで下さい。




ここからは、完全に滑るのには関係ない話ですが、こうやって毎日、雪をふらしたり、雪を踏んだり、夜にするため、ヘブンスでは、ほとんどのネット&ポールを、毎日のように片付けては、朝に張り直しています。
パノラマコース上部は斜度があるテクニカルなバーンとなっていますが、止まりきれず、ネットにぶつかっても、しっかりと受け止められるように、毎日バッチリと張っていますので、自信がない人でも安心して滑ってもらえればOKです!!ちなみに、ポールやネットが倒れていれば、すぐに直しますので、倒したままにしておいてもらえればいいですよ。



山頂の降雪機のまわりは、白樺(ダケカンバ)のキレイな森になっています。
まだ大きくない可愛らしい木々と、青空と白い雪の組み合わせは、いつ見てもキレイですね。

20130223wheather
 ▲
 今週の天気ですが、今日から週末にかけて寒くなって、時々雪が降る予報になっているので、これから毎日、降雪機フル稼働で、ゲレンデコンディションを守り続けてくれそうですね!






朝と昼と夕方とでゲレンデコンディションも大きく変わる季節になってきています。
一本一本、雪の硬さなど気をつけながら、大転倒や危ない転び方、足をひねったりしないよう、楽しく滑走をお願いします!

パトロール やぶでした。
 




 今日のみなさん今日から三日間、愛知県の豊山中学校のみなさんが、スキー研修に来てくれています!


さっそく、阿智のスキー場のマスコット、くまぁちがお出迎え!


元気なみんなが、一緒にポーズをキメてくれました!!

 
スキーをうまくなって帰ってもらえるのも嬉しいですが、この信州の大自然の中、たくさん運動&たっぷり深呼吸して、カラダもココロも元気になってもらえるとうれしいです。帰ってからの勉学・運動に精が出るように、仲間と一緒に楽しんでいってくださいね!
 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP