BLOG

パトロール日誌

2016.03.15

【3月15日】待ちに待ったカミユキ・パウダー到来!!よい雪は明日もつづく







カミユキが恵みの雪を降らせていってくれました!
サバ読みせずに降雪板そのもので、35〜45cm、雪が積もっています。山頂はもっとかも?!


さぁ、朝イチ、早い者勝ちですよっっ


----
午後3時更新
気温-1.6℃で安定した晴れの青空のヘブンスそのはらです。


おかげさまで、朝から多くの方に、新雪を楽しんでいただきました!
たくさんの方の滑りをGoProで収めたのですが、ちょっとサイズが大きいので編集して、また後日掲載しますね。

なので、今日は、新雪が降って、美しい光景につつまれたヘブンスそのはらの写真をお届けします!

 ▲
 朝一番の降りたての様子。スノーモービルも雪に埋まるほどでした

 もっこりとした樹の枝についた雪たちと、オープンを待つリフト
 ▼



 ▲
 曇っているように見えるのは、朝日を浴びて、ドサッと落ちた粉雪が舞っている様子です

 いつもは、ふつうの木にしか見えない木立も、白く化粧をするとお花が咲いたように華やかです
 ▼




 ▲
 ゲレンデの圧雪されたところと、新雪のままのところ、すごいフワフワの滑走感でした

 今日も、もちろん未圧雪の第3リフト・サウスウィング急斜面、オープンです!!
 みなさん、他のゲレンデのパウダーで練習してからの、満を持しての搭乗です
 ▼


リフトを乗っている時に、(今年は残念ながらほとんどオープンできなかった)りんどうコースの向こうを見ると、、、




木立の中に、真っ白になって、ぐぐっと雪が増えたように見える恵那山が顔を出していました。




最上級コースの山頂からは、奥の方に中央アルプスの名峰・空木岳が雲を従えて、顔を覗かせていました


 ▲
 午後になって、すっかりとカミユキ・パウダー祭りを終えた急斜面会場!

フカフカの未圧雪パウダーは、だいぶ食べ尽くしていただきましたが、今日は、午後になってもマイナスの気温なので、今夜、キレイに圧雪して、明日も気持ちよく滑れる自然雪・雪・雪バーンをお届けできると思います!

とはいえ、はしゃぎすぎて、怪我しないようにお気をつけて。 
パトロールやぶでした。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP