雨のち晴れ、ほんで雲海もあるでよー | パトロール日誌 | 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
へぶんすそのはら天空の楽園、日本一の星空ナイトツアー

BLOG

パトロール日誌

2021.03.06

雨のち晴れ、ほんで雲海もあるでよー

昨日からの雨が今朝もちょこっと残ってたヘブンスですねんけど、9時すぎには青空が広がってきてほんま気持ちのええフィールドになりましたですわ。ちょっと動くと汗ばんだりラジバンダリする感じの春ゲレでございますけどねぇ。あばら骨のような雲も東へ流れていくわぁ。 あさの点検もOPEN準備も終わって、パノラマ山頂にふたたび上がってみると・・・まぁ、なんと大雲海ですわ!いやぁ、ひさしぶりでんなぁ。もしかしたら去年の秋の雲海にも負けんぐらいの規模とちゃいまっか? 高層の雲がまだありましたよってに、クッキリとは映えてませんけど・・・そんなことありません?ほんまに?そんなことありませんよねぇ。映えてますやんねぇ? さあさ、ほたら、この名物雲海にシュポって飛び込んでいくでーの巻にようこそ。 おじけずいたらあきまへん!この大自然と一体になってしまいまひょ。 ほな、行くでぇぇぇぇぇ。 雲の上を滑りますんやぁ。 ここが世に言う雪と雲の境目だすなぁ! また雲がどんどん沸き立ってきてます。いやぁ、毎日ヘブンスに詰めとっても、こんな大きな雲海に出会うのはめったにありませんのですよぉ。今日来られたお客様はええもん見られてラッキーでおましたなぁ。
そうこうしてる間に、コースコンディションはザックザックジャパンからザブンザブンジャパンにレベルアップしてしまいましたんですわ。ちょっと思うようにスキーが回せんようになりまっけどなぁ、「エイヤッ!!」とか「コンニャロメッ!!」ってな具合に無理に回そうとしたらあきまへんよ。膝とか股関節とかに無理な力がかかって、怪我してしまいますからね!スキーが自然に回ってくるのを我慢して待ちましょねぇ。おぉぉ、なんかスキーパトロールみたいなことを言うてしもうた!  大五郎!じっと我慢の子であった。ちゃん!
エンジェルコースもザクッとしてますんやけど、そんなにザブンザブンした感じやあらしまへんのやでぇ。ま、滑走性はちょっと悪くなってきてまっけど。ゆ~らり、ターンできるから、ええ練習になりますねん。 ミルキーコースもゆら~りゆらーり。 ここで、おーいとっとこハム太郎のようにハシッコをちょこちょこっと行く時は、気をつけて行きましょねぇ。結構ザク雪の時はコース肩がグシャッとしますよってにコースアウトせんようにねぇ。
そしてこちらはパノラマもみの木横にある、昭和の大推理王「デッコンボッコンたてみぞせいし」がおもろぉ~い感じになってきたんですが、この暖かさでっしゃろぉ?スタートの滑りだしが一部ブッシュの露出が始まりましたので、そこを避けて滑り抜けてくださいましようお願いしますねぇ。これ以上露出するようなら、一度圧雪をかけてメイキングし直しますわ。 ちびっこナイストライ!体全体で上手にショックを吸収して抜けていきますなぁ。勉強になりますっ!!
春の芽吹きの頃になりましたですなぁ。啓蟄っちゅうことで虫もはい出てくる季節になりましたんで、ぼちぼち地上へ這い出て行きましょうかねぇ。あ、でもまだ雪があるから這い出られまへんわー  Yasuha でした。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP