秋のイベント開催の様子 第1弾「雲海Harbor」 | ブログ | 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
へぶんすそのはら天空の楽園、日本一の星空ナイトツアー

BLOG

ブログ

2021.11.17

秋のイベント開催の様子 第1弾「雲海Harbor」

こんにちは。きのちゃんです!

秋といえば、紅葉、芸術、食・・・。

秋の楽しみ方は様々ですよね。
今回は、そんな秋に開催したイベントの様子を、何回かに分けてご紹介していきたいと思います。

(まだまだ開催中のイベントもあるので、そちらもチェック🔍)

 

【秋のイベント開催の様子 第1弾「雲海Harbor」】


第1弾の今日はイベント・・・とは少し違いますが、1年で秋営業の早朝しか見られない特別なツアー、「雲海Harbor」をご紹介します。

開催日は10月9日~11月7日、(11月11日 特別営業)

早朝5:00~7:00まで(そのまま滞在も可能です)

真っ暗な駐車場で星を見て、日の出前に展望台まで上がり、そこからご来光と雲海を眺める、そして昼間は南アルプスと紅葉を楽しむという1度で5つも楽しめる贅沢なツアーです。

朝早すぎるよ・・・眠い・・・寒そう・・・む、むり・・・

確かにその通りなのですが、それが吹き飛ぶくらいの絶景なんです!

言葉では表しきれないくらい。

想像以上の絶景に感動して涙を流す方も。

 

普段の生活で、早起きして日の出を見よう!ってなかなかならないですよね。

雲海や標高3000m級の山々をまじまじと見る機会って普段ないですよね。

ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1600mの高さまで30分ほどで行ける場所はあまりありません。

だからこそ、ヘブンスそのはらで見る絶景は美しいんです!!


雲海発生率も72%と高く(昨年データをもとに推測)、秋は天気が落ち着くので日の出も星空も見られる確率が高いんです。

立地や天気、風などの条件がそろうと発生する雲海。ここまで好条件がそろっている場所はなかなかないんです。

さらに開催日は約1か月間。1年の中で1か月しかこの絶景は見られません。

ちょう、プレミアム営業なんです。

今年行けなかった方は、来年のスケジュールをもう押さえておきましょう!

 

ここからは今年の雲海Harborで撮影された写真をご紹介していきます。

(10/9撮影)

雲海Harbor初日から山一面を覆い隠す大雲海が見られました。
最高のスタートすぎました・・・!


今年からOPENした展望台デッキ「ソライロ」と温かいドリンク&クロワッサンが売りの「ソライロカフェ」。

こちらも大好評でした✨

(10/11撮影)

日の出前。日の出を静かに待っている瞬間もいいですよね。


この日は雲の隙間から朝日が漏れて幻想的な世界を作り出す、「天使の梯子」が見られました。

(10/14撮影)

この日は星空・日の出・雲海すべてがきれいに見えました。

展望台から少し坂を下りたところにある「りんどう埠頭」。

視界を遮るものがないので、ここからの景色は絶景です!


(10/15撮影)

日の出前。だんだんと明るくなってきました。


日が出てきました。


雲一つない空にご来光が・・・!
この瞬間が一番太陽の暖かさを感じます。 (11/1撮影)

(11/2撮影)

明るい空とシルエットが対照的で、とてもきれいな1枚です。

(11/7撮影)

雲海Harbor最終日。6日の夜に雨が降ったので朝は雲海が出ていました。
最終日にぴったりの景色でした。

 

約1か月、雲海Harborにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

また来年、お会いしましょう!

 

早起きが苦手なきのちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP