BLOG

パトロール日誌

2017.01.24

まだまだ残るよパウダースノー!!今週末まで限定!?

おはようございます。朝8時で-12℃を記録した、ヘブンスそのはらです。

毎年1月は、冬型になると-10~15℃まで冷え込むことのある、標高1400mの天空の楽園・ヘブンスそのはら ですが、昨年は暖冬・少雪だったので、今年はとっても寒く感じます。

でも、そのおかげで、1年ぶりに、クワッドリフト(第2リフト)の上部からサウスウィングコース急斜面につながるコース上にも雪が乗って、その整備にパトロールとしても着手しています
魔の第一カーブ(R)!!スピード出しすぎ注意です


途中に右手に見える大きな山が、日本100名山でも有名な恵那山です!


今日は日中でも、-8~9℃という寒い一日になりました。
おかげで、雪のコンディションもサラサラ、遠方の南アルプスの山々も美しいです。


今のところの、りんどうコースは、ここまで。りんどうコース下部は、もう「ひとふり」するまでお待ち下さい。


このりんどうコース上部コースで今の時期の平日は、サウスウィングコースの急斜面にアクセスをお願いします。土日は、奥に見えている第三リフトが動きますよ~


ここまで来るのに、ちょっと漕ぐのが大変ですが、その分、急斜面に出たときの景色の良さは、喜びもひとしお!?かなと。未圧雪の雪もたっぷり残っています


昨日まで新雪が厚く積もっていて、なれていないとちょっと難しかったですが、今日は、コブも見えて楽しく滑れますね!!


サウスウィングコース、下部のなだらかな部分も、圧雪・雪のコンディションともGood広々とバーンを使ってもらって、スキルアップを目指して下さいね!


とはいえ、今の天気予報を見ると、月末にかけてこの寒波がおさまって、あったかくなるようなので、このパウダースノーを味わいたい方は、早く来ていただいたほうが良さそうです。


今日・明日と、浜松からスキーをしに元気な中学生のみなさんが来てくれています!
 


プロのインストラクターの先生たちが、懇切丁寧に滑り方を教えてくれています。



中には、ゲレンデ中に響き渡るような大きな声で教えてくれている先生たちもいますが、みんな優しく教えてくれていますんで、生徒の皆さんも気後れしないように、ハリキッテ滑ってくださいね!!

 ▲
 お?生徒さんの中に、白いクマを発見!!


 ▲
 浜松からお越しの皆さんには知られていないかと思いますが、ここ阿智村のスキー場のキャラクターで、くまぁちって言うんです。


 ▲
 なつっこい性格で、みんなと滑るのが大好きなので、見かけたら手を振ってあげてくださいね~


道もどんどんよくなっていくし、これからも、もっともっと遠州から滑りに来てくれる若者が増えてくれるといいなぁ! と思っている、パトロール やぶでした!!



この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP