蒼天にきらめくのは雪やぁ~ | 冬 | 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
へぶんすそのはら天空の楽園、日本一の星空ナイトツアー

BLOG

2020.03.12

蒼天にきらめくのは雪やぁ~

皆さん、こんにちは!春スキー楽しんでもろうてます?パトロールが週に2回お送りする、ブログっちゃお!の時間ですわ。今日もめっちゃええ天気でおますよぉ。抜けるような紺碧の空っちゅうのはこういうことを言うんですなぁ。グルーミングもきれいについとりますわ。 パノラマ山頂から南アルプス、はっきりくっきり見えてますなぁ。 今日もこのすばらしい絶景を独り占めでっせ。ほんまにええわぁ~。美しいものを美しいと思えることが幸せでんなぁ。あっ!センチメンタルなことを口走ってしもうたぁ。

今日はこのメンバーでやらせてもろうてます ↓ ↓
ほな、パノラマコースから滑り込みまひょか!
ここにはコブレーンもありますねんよ。
Zゾーンを過ぎれば左側に登場しますわ。ちょこっと変化を楽しみたいなぁ~と思われる方は、いっちょいっときましょか!
パッ!出た!コブや! 春のザクコブはオモロイでっせ! 勇猛果敢にいってはりますでしょ?かっちょええわぁ~。憧れますわ。
ほな次はエンジェルコースですわ。キャンディーアーチとミニミニスラロームもセットしてありますねんよ。とりあえずくぐっとこくぐっとこ!
おもろいから、滑るもよし!こけるもよしやぁ! スキースクールのレッスンも楽しそうですやんか!
ゴンドラで山頂駅に着いたらここを抜けて 標高1402メートルの大黒柱がおますよってに、これにタッチしたら、いよいよゲレンデに出ますんやで。
出迎えてくれるのは・・・誰やねん!?雪の妖精っちゅうことやね。あんまりに暖かいと、溶けていなくなってしまいますわ。
よっしゃー、いっくでぇ~。準備は万端か?シルヴィ・ヴァルタンやぁ!
お次はキッズソリゲレンデ・・・どんなんでっしゃろ?雪の量はまだまだ大丈夫ですなぁ。あんまり気温が上昇しすぎると滑りが悪くなってしまいすけどなぁ。 ソリもできるし、チュービングもできまっせぇ
雪山もありますよってに、とりあえず登ってみるっちゅうもんでんなぁ。山頂からの眺めは最高やおまへんかぁ。 ちょっと世界が広がりまっせ。 チューブソリコースもよう見えるわぁデコボコしてはるぅ。ここをタイヤのチューブで滑って行くっちゅうすんぽうですな!
ほたら次はミルキーはママの味コースへ突入しまひょ。
コンディションは、全体的に今朝はよぉ締まったちょこっとハードなバーンをキープしとりましたんでっけど、気温が上昇するにつれて、緩みだして、お昼前にはもうザックザックジャパン(今シーズン2度目の登場ですわ)でしたわ。

 

今朝はこのちょっとハードなバーンをお借りして、スキーパトロールに迎えた新入隊員の救助訓練(アキヤボートでの搬送訓練)をさせてもらいました。その時の様子をちょこっと紹介します。

まずは空(無人)で搬送します。受傷現場まで空ボートを運ぶ重要な仕事です。ハンドルをセットして。「スリングよし!カラビナよし!周囲の状況よしっ」指差呼称して安全確認します。搬送開始しますっ! 急斜面は横滑りで おろします。左右に振られないようにできるだけ真っ直ぐおろしていきます。
そしたら次は実際に要救助者(訓練時はスタッフです)を乗せての搬送をします。搬送開始します横滑り~プルーク、片開きプルークを斜度と雪面状況に応じて使い分け、安全に搬送することを心がけます。 スキー操作を切り替える場面は慎重に行います なかなか順調に搬送してます。 スラロームも無事できました。 要救助者に不安や動揺を与えないように 、なおかつ速やかに搬送します有人搬送を2回行い、今日の訓練は終了しました。後は、訓練にせよ実践にせよ経験を積んでいけば、いろんなコンディションや場面での対処、スキー操作も身体が覚えていくと思うので、今後の活躍に期待したい思いますわ。

 

今日は後半、真面目に スキーパトロール yasuhaがお伝えしました。影がHに見えまへん?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP