BLOG

パトロール日誌

2016.01.04

【1月4日】またまた快晴、真っ青な青空と白銀の白峰

おはようございます!

三が日も終わり、よいお年とりはできましたでしょうか?ここ信州では、年越しをした後におせちを食べるのではなく、大晦日に「お年とり」と言って、ご馳走を食べるんですよね。移り住んだ自分にとっては、とても新鮮な年末の過ごし方でした。


さてさて、今日もスキー場にとっては嬉しい&悲しいかな、とても晴天のキレイな青空がひろがっています!!




初日の出からのお正月の毎日、青空が広がっていて、スキーを家族で楽しむには寒くもなく、最高の日が続いています。
心配なゲレンデコンディションも、フカフカパウダーとはいかないものの、カチカチなバーンでもなく、朝の時間は気持ちよく滑れると思います
(午後になってくると雪が柔らかくなって、昨日もパノラマ上部はコブコブになっていました)



11時ごろのパノラマコース

▼ 
今日はキッズのみんなで賑やかになってきました。

昨日までのお正月の土日はコースもちょっと混んでいた感じですが、今日になって広々と滑れるようになってきたかな?と思います。明日、明後日と、冬休み中のスキー好きっ子たちには遊びに来てくださいね!! 



そして、いよいよお待たせしました。サウスウィングコースの状況です

▼ 
上級者用のサウス上部は、まだもう少し雪が欲しいところではありますが、第7リフトからの左回り、サウスウィングコース下部は、だいぶコースができてきました。

明日以降の天気・気温の状況次第ではありますが、コース整備が終わり次第、オープンさせたいと思っていますので、明日以降、ヘブンスそのはらに来てくださる皆様は、ゲレンデ内の放送を注意深く聞いていて下さいね。






それでは、今日もスキー&雪遊びを安全に楽しんでくださいね〜




■おまけ
午後 サウスReady!!
あとは明日の朝までのコース整備と夜の冷えに期待して!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

PAGE TOP