BLOG

パトロール日誌

2017.02.14

新雪&青空Day継続中~!

おはようございます。昨日も冬型がバッチリときまって、夜は-10℃、朝で-7.6℃のヘブンスそのはらです。

日差しがあるおかげで、-8℃近くありますが、今日は温かく感じます!


今朝は、朝日の中、結晶が見えるような大きな雪がチラチラと舞っていました!
圧雪をしてキレイなバーンの上に、さらに美しい雪の結晶が光って、幻想的な朝でしたよ~

パノラマコースのクビレの部分。昨日の風と朝の雪のおかげで、これぞヘブンス~といった雪面になっていました。


そんなキラ☆キラした中での、早朝のパトロールのゲレンデ準備作業です。
いつも張ったままに見えているパノラマコースのネットですが、ギリギリまで圧雪車でコースを整備したいので、毎日、つけては外して、をしているんですね~


穴を開ける雪用ドリルも、ネットもポールも持たなければいけないので、結構な重労働ではありますが、、、こうやって、キレイな雪山の瞬間に朝イチで出会えるのは、パトロールの特権ですよね。
もちろん、こんなコースを一番に滑れる!!っていうのは、ご想像どおりの幸せです(笑)


さてさて、サウスウィングコースの急斜面もチェックチェック!
ふわ~っとのった雪で、こちらもツルツルの斜面に見えますが、滑ってみると気持ちいい圧雪+さらりと雪のバーンになっていました。

ここ毎日、低い気温が続いているので、新雪の状態も、いいコンディションのまま残っています。
サイドカントリー、この奥のツリーランは、スキー場の管理外となってしまうので、自己責任の中での滑走とはなりますが、せっかくの粉雪なので、安全に気をつけて、楽しんでいただけるようお願いします!
(特に、リフトの下やリンドウコースとの合流部分、また倒木のあるところは、大怪我につながることが多いので、滑らない&十分に注意するようお願いします)


上からの急斜面。こちらも週末から、毎日、とってもいいコンディションが続いているので、上級者の方にはオススメですよ~
(平日は、第2リフトからのアクセスとなっていて、ちょっと遠くなってしまっていますが、ご勘弁を!)

今日はサウスウィングコースの中級・初級コースからも、とても気持ちのいい景色になっています。
コース整備もバッチリ!!になっていますんで、スキーを練習したいキッズのみんなは、こういう日に滑りに来てくれても良いかなぁ~っと。(もちろん宿題は終わった後でね!)



スノーシューフィールドへの道も、大人気です~!
毎日、多くの方々がスノーシューを持って入山していってくれていますが、まだまだ新雪ゾーンが残っていますね。


こちらも、スキー場外となってしまうので、自己(グループ)管理でお願いします。とはいえ、本当に迷ってしまったり、危ない状況があれば、救助を呼ぶこともできますので、行かれる前にヘブンスそのはらの電話番号(0265-44-2311)をメモして、携帯電話&予備電池をお持ち下さい。
※捜索・救助の体勢にもよりますが、民間組織が救助に入る場合は有償となる可能性があります。スノーシューであっても、救助のための保険に入ることをおすすめします。



こんな晴れ間の中なのですが、恵那山の標高の高いところには、雪雲がかぶっていますね。
ここヘブンスも時間によって、晴れている中に、雪が舞ってきています。これは、明日もいいんじゃないですか~ね?

パトロール やぶでした。





 

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

よく読まれている記事

スキー保険
PAGE TOP